News ニュースニュース

バレーボール「リガーレ仙台」のスポンサーに!

2021/6/10

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

「V1昇格を目指して!」。 仙台市をホームタウン(準ホームタウン富谷市)とする女子バレーボール
「リガーレ仙台」は、10 月に開幕の「2021~22 シーズン Vリーグ女子 2部(V2)」に参入し、V1(1 部)昇格を目指して戦います。
チームは、2018 年(平 30)8 月、「仙台から V リーグチームを」という思いを込めて創設され、これまで社会人クラブとして活動を行ってきました(運営・一般社団法人ネオバレーボールクラブ仙台)。昨年 10 月に、日本バレーボールリーグ機構から S3 ライセンスを取得、今秋開幕の「Ⅴリーグ 2021~22 シーズン」からの初参入が承認されました。

当社はこのほど、「バレーボールを通して、ファン・地域・選手を『結び』、熱い情熱を持って地域に愛されるチームを目指す」のチームコンセプト等に賛同し、オフィシャルスポンサーとしてチームをサポートすることに決定いたしました。

チームは仙台市出身で、2016 年リオジャネイロ五輪出場佐藤あり紗さん(古川学園~東北福祉大)が中心選手で、選手兼任で監督も務めております。現在は、リーグ戦の前哨戦ともなる 2 週間後(25 日)に黒部市総合体育センター(富山県)で開幕の「2021 V サマーリーグ女子東部大会」に向けて最終調整を行っております。

「東洋ワーク」の社名は、選手ユニフォーム背面となります。
皆さんでリガーレ仙台を応援して行きましょう。

更なるサービスの向上に努めて参りますので、東洋ワークグループを今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

東洋ワークグループ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示