News ニュースニュース

晩翠画廊-6月ー

2021/6/1

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
東洋ワークグループである晩翠画廊は、1997年11月20日に開廊し、今年で23周年を迎える歴史ある画廊です。晩翠画廊は仙台という土地にあり、宮城・東北の作家を中心に絵画・彫刻・工芸などの作品展示を企画しております。画廊は街の中の「小さな美術館」です。美術館との違いは「作品を近くから観ることができる」「手に取って観ることができる」「購入して自分の空間に持ち帰ることができる」ことです。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

[EXHIBITION]

 

6/1(火)〜6/6(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「村尾 沙織 個展  ~華やぎの色~」

染め、塗り、貼り絵など紙に対する多様なアプローチにより、独自の世界観を創造してきた
コラージュニスト。繊細かつ大胆に表現された美しい色彩のコントラストと、
和紙・金箔・スパンコールなど異素材が織りなす煌めきが見るものの心をそっと包み込みます。
本展覧会では12年の集大成となるコラージュ作品に加え、日常生活の中に溶け込み、
そばにいる人の心に優しく寄り添うパステル作品など約30点をどうぞお楽しみください。

― 村尾 沙織 ―

 

掲載作品: 村尾沙織「富士山」

6/8(火)〜6/13(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「岸上 まみ子 作陶展」

植物や小鳥などを下絵付けした食器などを制作いたしました。
どうぞご高覧いただきますようお願い申し上げます。 ― 岸上 まみ子 ―

 

掲載作品:岸上まみ子 蓋物

 

6/15(火)~6/20日(日)11:00〜19:00 最終日〜17:00

『近岡 令 ガラス作品展 「しん」』

仙台で久しぶりに作品を展示いたします。テーマ「しん」は言葉の響きから描くイメージ
や儚さ、脆さ、静けさなど動きの気配を表現しています。壁面作品と立体作品の雰囲気の
異なる表現をご覧ください。
― 近岡 令 ―

掲載作品:近岡令「しん#002」

 

6/22(火)~6/27日(日)11:00〜19:00 最終日〜17:00

「東京シオザワ友禅 展」

友禅は17世紀中頃(元禄時代)京都の宮崎友禅斎によって創始された日本独自の染色技法です。
女性の衣装として広く普及、京友禅、加賀友禅また東京友禅と地場産業として今日まで発展してきました。

1950年(昭和25年)法隆寺の火災を契機に文化財の保護育成の機運が起こり、
質の良い日本の伝統工芸品作りを目指し1954年(昭和29年)日本工芸会が設立されました。
染織部門でその設立に関わりましたのが、東京の友禅作家 中村勝馬でした。

中村勝馬(人間国宝、1894年/明治27年生まれ)に師事した塩澤照彦は、10年の内弟子修行後、
日本工芸会の主催する公募展を舞台に出品、活動し、1980年に東京の染織作家の勉強会「日泉会」を作り、
会員の作品展示発表会を国内で広く催し、その折に各地の皆さんの要望に応え、友禅教室を開きました。

現在、「東京シオザワ友禅展」とタイトルして作品の発表会、また各地で教室を継続しています。

― 東京シオザワ友禅 ―

掲載作品:東京シオザワ友禅 作品

 

6/29(火)~7/4日(日)11:00〜19:00 最終日〜17:00

「姉歯 公也 個展 …アネハネハ楽園国…」

どこかにしまい忘れた記憶のかけらは、ひょんなことでよみがえり、生きてきたことを物語にして
綴りはじめます。フワフワのモビール作品や壁掛け作品で記憶の断片を表現します。
― 姉歯 公也 ―

掲載作品:姉歯公也 モビール作品

 

 

展示情報は画廊Facebookからもご覧いただけます

-6月の展示-

6月 1日(火)― 6月6日(日)  村尾 沙織 個展  ~華やぎの色~
6月8日(火)― 6月13日(日)  岸上 まみ子 作陶展
6月15日(火)― 6月20日(日) 近岡 令 ガラス作品展 「しん」
6月22日(火)-6月27日(日) 東京シオザワ友禅 展
6月29日(火)-7月4日(日) 姉歯 公也 個展 …アネハネハ楽園国…

 

|晩翠画廊|
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台第2協立ビル1F
TEL:022-713-6234 FAX:022-713-6252
https://www.bansui-gallery.com

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示