News ニュースニュース

東洋ワークセキュリティ『セキュリテイ・ガード プロジェクト始動』のお知らせ

2019/9/23

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

東洋ワークグループで、警備事業を行なっている東洋ワークセキュリティ株式会社が、2019年9月18日~20日までの間、アクティブリゾーツ宮城蔵王において、「セキュリティ・ガード プロジェクト」決起大会及び第1回研修を実施致しました。

 

国内の治安情勢を見ますと、刑法犯の認知件数は平成14年の285万をピークに減少に転じ、平成28年には戦後初めて100万件を下回っているものの、昨今のニュース報道では、子供や女性、高齢者等を狙った犯罪の増加、異常者による常軌を逸した凶悪犯罪の発生、共働き世帯増加によるお子様が一人でいる時間の増加、ストーカー事案や付きまとい事件等の発生と懸念、ソフトターゲット(新幹線など)における凶悪犯罪の発生など、国民の体感治安は数字以上に悪化の一途を辿っております。

このような社会的状況を踏まえ、従来までは主に企業関係者を対象としていた身辺警護業務を、社会的弱者への領域にも本格参入し、地域社会の安全平和により貢献すべく、「セキュリティ・ガードプロジェクト」を立ち上げたものです。

本プロジェクトでは新たに、身辺警護を専門としていた警察OBを指導者に迎え、従来の身辺警備業務に加え、車列警備、添乗警備、行先地警備、居宅・宿舎警備、沿道警備など業務内容を拡大しつつ、来年3月までの間、本格的に身辺警備員の育成を図る計画です。

このプロジェクトを通じ、益々複雑多様化、そして増加しつつある身辺警護のニーズに迅速にアプローチして参ります。

今後とも東洋ワークセキュリティ株式会社をよろしくお願い申し上げます。

東洋ワークセキュリティ株式会社へのご依頼や、ご興味がございましたら、公式サイトをご覧ください。

 

東洋ワークグループ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示