News ニュースニュース

晩翠画廊ー8月ー

2021/8/1

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
東洋ワークグループである晩翠画廊は、1997年11月20日に開廊し、今年で23周年を迎える歴史ある画廊です。晩翠画廊は仙台という土地にあり、宮城・東北の作家を中心に絵画・彫刻・工芸などの作品展示を企画しております。画廊は街の中の「小さな美術館」です。美術館との違いは「作品を近くから観ることができる」「手に取って観ることができる」「購入して自分の空間に持ち帰ることができる」ことです。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

[EXHIBITION]

 

8/3(火)〜8/8(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「版画を買って、おうちに飾ろう!Ⅱ期」

宮城にゆかりのある版画作家名の作品を中心に展示致します。
版画を身近にお手に取って楽しんでいただける一助として、また様々な個性の作家を紹介する
応援企画として開催致します。作品はシート価格1万円以下(税込)の設定で販売致します。
ぜひ、この機会に、作家の作品を身近に飾る楽しみを実感していただけましたら幸いです。
― 晩翠画廊 ―

掲載作品:「版画を買って、おうちに飾ろう!Ⅰ期」展示風景

 

8/10(火)〜8/15(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「北折整 展」

 私は今まで頭の中でイメージを組み立て、写真などを参考にして描くことが多かったのですが、
今回の展示では「写生」を多数出品しました。何も考えず、実際に物を見ながら描くといった
シンプルな行為が、今の自分には一番合っているのだと思います。
― 北折 整 ―

掲載作品:北折整「ドライフラワー」43.5×24.5cm 水彩

 

8/24(火)〜8/29(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「佐藤博實 個展 <草木礼賛>」

画を描こと、籠を造ること、籠の材料になる樹皮を集めこと、山遊びをすること、農作業をすること等々、今の私にとっての様々な行為は、全て同等の位置にあります。これらの行為は、幼少期に得た知識と技能を基盤とし、その後の60年余りで得た知識と技能を上乗せしただけの単なる遊びに過ぎないのかもしれません。夫々の作業は、その時でなければならない場面が数多くあります。種を蒔くにしろ、木の皮を剥ぐにしろ、山菜を採るにしろ、時期は限られるのです。2011年の後も2020年から現在に至る期間も、季節の移ろいに変わりはありません。自然界における時間の推移は、人間の思惑なぞ意に介さないのです。画は、描きたいものを描きたい時に描きたい様に描きますが、時として対象がまだ早いと拒絶する場合もあります。そういう時は対峙出来るまで待つしかありません。あとどれ程の描きたいと想える相手を出逢い描けるものやら、これも欲というものなの
でしょう。とりあえず現況での個展となりますが、御笑覧賜わりますれば幸いに存じます。
― 佐藤 博實 ―

展示情報は画廊Facebookからもご覧いただけます

-8月の展示-

8/3(火)〜8/8(日) 版画を買って、おうちに飾ろう!Ⅱ期
8/10(火)〜8/15(日)北折 整 展
8/24(火)〜8/29(日)佐藤博實 個展 <草木礼賛>

 

|晩翠画廊|
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台第2協立ビル1F
TEL:022-713-6234 FAX:022-713-6252
https://www.bansui-gallery.com

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示