News ニュースニュース

晩翠画廊-4月ー

2021/4/7

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
東洋ワークグループである晩翠画廊は、1997年11月20日に開廊し、今年で23周年を迎える歴史ある画廊です。晩翠画廊は仙台という土地にあり、宮城・東北の作家を中心に絵画・彫刻・工芸などの作品展示を企画しております。画廊は街の中の「小さな美術館」です。美術館との違いは「作品を近くから観ることができる」「手に取って観ることができる」「購入して自分の空間に持ち帰ることができる」ことです。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

[EXHIBITION]

 

4/6(火)〜4/11(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

『永倉 香名子 彫刻展 〜窓辺の小品達〜』

教職を辞してから2年の間に制作してきたものと、
在職中に作りためたものの中から身近に飾って楽しんで頂けるサイズの小品を中心に展示します。
また、水の流れをテーマとした平面作品を展示します。
こちらも在職中から手掛けていたものを仕上げたものと、新しく描いたものをご紹介致します。
*なお、会期中会場にて本人によるサックス演奏を予定しています。
― 永倉 香名子 ―

 

4/13(火)〜4/18(日)  11:00〜19:00 最終日〜17:00

「動物×どうぶつ×Dohbutsu -若手作家グループ展-

晩翠画廊・若手作家応援企画の第2回目となります。今回は日本画の菊地咲・木村直広、
洋画の斎藤亮輔・佐藤野乃夏、彫刻の佐々木莉央・佐野美里が、
「動物」がテーマの作品を展示いたします。「命」ある動物と向き合う、若い作家たちの制作に対する
真摯な取り組み、溢れる意欲を感じていただければ嬉しく思います。
― 晩翠画廊 ―

掲載作品: 菊地咲「キツネたち」23.0×25.0cm(日本画)

 

4/20(火)~4/25日(日)11:00〜19:00 最終日〜17:00

『Homei’s Art Exhibition』

父 後藤法明とその子どもたち4人で開催する書と絵画の展示。
ARTというジャンルで共通項を見出し、各自が飽くなき美を追求する。
ご高覧いただき、ご指導をいただけましたら幸いです。

掲載作品:後藤法明「Step to the future」縦107cm×横137cm

 

4/27(火)~5/2日(日)11:00〜19:00 最終日〜17:00

『「貴方だけの花」展Ⅱ ~子どもの村東北・支援チャリティ~』

この度「花」テーマにした作品の展示・販売を行います。作品は、日本画・洋画・版画・陶器・
ガラス・金属など多岐に渡ります。また、作品の売り上げの一部は〈子どもの村東北〉に
寄付させていただきます。
ぜひ、会場で貴方だけのお気に入りの作品と出会っていただけることを願っております。
― 晩翠画廊 ―

「子どもの村東北」は仙台市太白区にあります。2014年に社会的養護を必要とする子どもたちと、
その危機にある子どもたちを、家庭環境で養育する目的で開村されました。
その運営の多くは、寄付でまかなわれています。子どもの村東北HP→ http://cvtohoku.org/

掲載作品:子どもの村東北センターハウス全景

展示情報は画廊Facebookからもご覧いただけます

-4月の展示-

4月 6日(火)― 4月11日(日)  永倉 香名子 彫刻展
4月13日(火)― 4月18日(日)  動物×どうぶつ×Dohbutsu Ⅱ
4月20日(火)― 4月25日(日)  Homei’s Art Exhibition 父・法明と子どもたちによる書と絵画の展覧会
4月27日(火)― 5月 2日(日)  「貴方だけの花」~子どもの村東北・支援チャリティ~

|晩翠画廊|
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台第2協立ビル1F
TEL:022-713-6234 FAX:022-713-6252
https://www.bansui-gallery.com

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示