News ニュースニュース

『東洋ワーク』インドネシアで職業訓練事業受託(新聞3紙に記事掲載)

2019/10/30

 

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年10月16日の河北新報、日本経済新聞、2019年10月17日の福島民報にインドネシアの教育事業受託に関する記事が掲載されました。弊社関連会社のインドネシア現地法人「フジ・ビジャック・プレスタシー」は、インドネシアの政府機関から未就業者1万人の職業訓練事業を受託致しました。

今回の受託事業では、現地訓練校で未就業者に対し、配線技術などの電気担当者、フォークリフトの運転、クレーン運転、とび職などの高所作業者の資格4種類の職業訓練を1ヶ月間実施致します。

東洋ワーク株式会社 代表取締役社長 須佐 尚康の「インドネシアは東南アジアで最も人口が増えており、将来性がある。技術の習得を支援して就業の結び付け、生活レベルの向上を後押ししたい。」というメッセージとともに、記事が掲載されております。ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

より一層のサービス向上に努めてまいりますので、今後とも東洋ワークグループをよろしくお願い申し上げます。

東洋ワークグループ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示