News ニュースニュース

羽生結弦選手『フィギュアスケートモニュメントのデザイン発表式』

2019/4/22

平素より、東洋ワークグループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

平成31年4月20日(土)、羽生結弦選手の近年の活躍及びその功績を顕彰するため、仙台市地下鉄国際センター駅南側広場に増設される、フィギュアスケートモニュメントのデザイン発表式が、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)コンサートホールにて行われました。

東洋ワークグループ役員もデザイン発表会へ参列させていただき、羽生結弦選手との記念撮影をさせていただきました。

モニュメントと同じポーズを決める羽生結弦選手(平昌冬季五輪フリープログラム 陰陽師・安倍晴明にちなむ演目「SEIMEI」の冒頭でポーズを決める姿をモチーフにしたデザイン。モチーフは高さ230センチ、幅160センチガラス製パネル)

現在設置されているフィギュアスケートモニュメントは、日本のフィギュアスケート発祥の地である仙台市の「五色沼」の近く、仙台市地下鉄東西線国際センター駅前に設置されています。仙台市ご出身で、冬季オリンピックのフィギュアスケートで日本初の金メダリストとなった、荒川静香さん(トリノ冬季五輪)、羽生結弦選手の偉業をたたえるため、平成29年4月16日に設置されました。荒川静香さん、羽生結弦選手のサイン入りモニュメントが設置され、発祥の地 五色沼の説明や、両人の手形入りでその偉業が紹介されています。増設されるモニュメントはこちらの隣に設置され、除幕式が平成31年4月29日(月)に行われます。

平成29年4月16日の除幕式でも、荒川静香さん、羽生結弦選手と記念撮影をさせていただきました。

また、平成31年4月20日(土)は、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)の警備を東洋ワークグループで警備事業を行なっている東洋ワークセキュリティ株式会社へご依頼いただきました。

より一層のサービス向上に努めてまいりますので、今後とも東洋ワークグループをよろしくお願い申し上げます。

東洋ワークグループ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 一覧へ戻る // 前の記事がある場合にリンクを表示